EPONASのApple Watch用レザーバンドのサイズについて

 

 

ドイツ、ぺリンガー社のシュリンクレザーの魅力を最大限に生かしたEPONASApple Watchレザーバンド。ふんわりと柔らかでうつくしいレザーの質感、そして随一の機能性を誇るアームバンドを作り上げる当ブランドが目指すのは、「本当の豊かさを人々の暮らしに届けること」です。

 

EPONASのレザーバンドは、Apple Watch Series342サイズ(42mm, 38mm)と最新モデルのSeries5のサイズ(44mm, 40mm)に完全に対応。そして、現在5色あるどのカラーでも男女ともに着用できるサイズ展開で、Apple Watchの使い手を選ばずフィットします。

 

ここで、EPONASのレザーバンドのサイズを比較し、自分に合ったサイズを把握してみましょう。

 

 

ユニセックスに使えるSMLのサイズ展開

 

 

EPONASApple Watchレザーバンドは、シリーズ345のための幅22mmのバンド、と幅24mmのバンドを用意しています。

 

22mmのバンドはSMサイズの展開。幅24mmのバンドはLサイズのみ提供で、よりがっしりとした力強い印象を与えるでしょう。

 

そしてApple Watchのケースカラー(ブラック、シルバー、ゴールド、イエローゴールド)にも合うように、EPONASのレザーバンドの金具も4種類揃えています。自分や大切な人、そしてそのApple Watchにしっくりとくるサイズとカラーを合わせましょう。

 

 

手首のサイズの計り方

 

 

EPONASの公式サイトでお買い物をする前に、まずは自分の手首のサイズを把握しておきましょう。

 

用意するものは、12センチ幅ほどの紙テープと定規、ペンを用意します。紙テープがご家庭になければ、紐やお持ちの紙の長辺を細く切るなどして代用してもかまいません。

 

それでは、手首のサイズの計測方法の手順です。

 

1. 手首をリラックスした状態にします。拳を握り締めた状態だとサイズに誤差が出やすいので、力を抜いてサイズを計りましょう。

 

2. 紙テープを手首の関節より少し下の部分、もしくは普段腕時計をつける位置に巻き付けます。きつく締め付けることなく、軽くふんわりと巻きつける程度の力加減がポイント。

 

3. テープが正しく一周して重なったところにペンで印をつけます。その長さを定規で測ったサイズが、あなたの手首まわりのサイズになります。EPONASのバンドを選ぶときに、参考にしてみてください。

 

SML それぞれのサイズ

 

 

ここから、EPONASのレザーバンドの3つのサイズについて解説します。

 

予め手首のサイズを測っておけば、オンラインのお買い物でも安心。公式サイトのベルトシミュレーターを使えば、自分のApple Watchのケースカラーとどの色のベルトが一番マッチするかコーディネートを試すことができます。バンドサイズと一緒にシミュレーションをしてみて、どのカラーで、どのサイズがしっくりくるのか、ここで確かめてみてください。

長く使い続けられる上質なレザーバンドですから、必ず自分の手首に合ったサイズを選びましょう。

 

Sサイズ 120mm~160mm

 

小柄な方や平均的な体格の女性には、Sサイズのバンドがおすすめ。

 

前述した方法で手首まわりを測ってみて、およそ12センチから16センチまでの長さに該当するなら、このサイズを選びましょう。

 

EPONASのSサイズのバンドは調節穴が6つ開いているので、自分の腕にぴったりとくるように調整することができます。

 

Mサイズ 150mm~190mm

 

身長が高めの女性やスポーツをされているなど体格の良い女性、また平均的な体格の成人男性のならMのバンドサイズを目安にしてください。

 

手首まわりがおよそ15センチ〜19センチの方にフィット。Mサイズはベルトの調整穴が7つ空いています。

 

人の体格は日々変化するので、自分の手首まわりを測った時に、ギリギリよりも余裕をもったサイズを選ぶのがおすすめです。

 

Lサイズ(24mmのみ) 150mm~210mm

 

 

平均的な体格の男性から大柄な方、体格のがっしりしたタイプにはLサイズのバンドを。Lサイズはバンド幅24mmの展開で、SMサイズに比べてよりマニッシュな印象を持たせます。

 

このLサイズはMサイズと同じく手首まわりが15センチ以上の方におすすめですが、Mサイズよりもより余裕があり、手首まわりが21センチの方まで対応します。調整穴が8つ空いているため、よりフィット感の追求が可能。MサイズかLサイズでは、手首のサイズが150mm以上であれば、バンド幅のデザインで選ぶこともできるでしょう。

 

LサイズはEPONASのレザーバンドの中でも一番大きなサイズですが、力んだ時や手首がむくんだ時などに手首を締め付けて窮屈に感じないよう、時々サイズを調整しましょう。

 

 

あらゆる使い手に配慮したEPONASのレザーバンド

 

EPONASのレザーバンドはビジネスシーン、またオフの日のカジュアルなシーンにもマッチし、TPOを限定しない、日常生活に寄り添うアイテムです。

 

表には世界のトップメゾンにも愛されるぺリンガー社のシュリンクレザーを、内側には湿気に強いナッパレザーを使用しているので、より長くお使いいただけます。自分の腕に適したサイズを選び、Apple Watchの機能を最大限に使うためにもしっかりと腕にとめてください。

 

またレザーは手入れをすれば、人の人生に添い遂げるほど長持ちするものですから、一生もののお買い物として、EPONASのレザーバンドはとても重宝するのです。オーガニック素材のワックスを使ってケアすれば、より人にも環境にもエコで美しいアイテムとなるでしょう。

 

私たちの毎日の生活に寄り添うApple Watch。それを上質なEPONASのレザーバンドで飾り、最新のテクノロジーと伝統のレザークラフトのコンビネーションをお楽しみください。

 

Text: Saori Matsushita

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。